頭の中のお菓子の家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

忘れないようにインプレ

昨日サイクルモード行ってきました
場所はインテックス大阪で交通費は390+270+270+390=1320円だったかな
入場料は1000円だったけどシマノ鈴鹿のときチケットもらってたのでタダでした。

んで五人でいったけど自分は試乗いっぱいしようと決めてたので入ってすぐ別れ一人で回ってきました。
試乗は有名なとこはけっこうかかるかなーと思ってたけど大手はいっぱい台数用意してるんですんなり乗れて、逆に小さいとこのほうが一台ぐらいしか用意してなくて時間かかりました。


それでインプレなんですが十分くらいしか乗ってないことと人多くてあんまりスピードだせなかったのであんまり正しくはないと思います やっぱり試乗するなら一日くらい借りて峠とか行きたいよなぁ



FUJI SL-1 今回一番のションボリバイク 振動吸収性は高いような気がするが段差を超えたとき来る感じうすっぺらいカーボンって感じで不快 加速感も高くなかった気がする

サーべロ RS 乗り味は硬い感じで加速感もあった気がする ただし速度はそんなに出せてないので実際のポテンシャルはあんまりわからない感じがしたかな

ピナレロ FP2 今回の実売最安 ピナは前から気になってて次の乗り換えの時も考えてとりあえず試乗モデルでは一番最安のFP2を試乗しました。
事前にコンフォート系のバイクだとは聞いていたのですが乗ってみるととても安定感を覚えました
特にカーブを曲がるときはそうとうインで入ってもいけました 乗り味はやわらかく振動吸収性もよかったです ただし加速感はそこまで感じなかったかな ある意味今回一番驚かされたバイクかも

スコット CR-1 SL 今年からアディクトとの差別化でコンフォート系にチェンジされたCR-1です 特徴的だったストレートフォークもベントフォークに変更されてました
乗ってみるとコツコツとは来るものの嫌な感じではなく軽く乗れる感じです 
しかし、加速感も高くバランスが良いなとは感じました

BH G5 今回のベストバイク サイクルモードだけでなく今まで乗ったバイクで一番パーフェクトだと感じました ルックス 加速感 乗り味 振動吸収性 どれも素晴らしい
BHのフラグシップバイクですが値段もフレーム売りで33万円と他社と比べてもリーズナブルです(サーベロS3 69万円 ピナレロ ドグマ62万円)
さすがブースのお兄さんがもっと広めるために利幅削ってるというだけある

ピナレロ プリンス FP2がよかったので上位モデルも試乗してみようかなと思いもう一度行ってきました ドグマと迷ったもののプリンスのほうが先に乗れるようだったのでこちらに
乗ったとき一番感じたのは硬さ 振動はほぼ完璧に遮断してくれるんですがプリンス自体は本当に硬く鉄船に乗ってる気分だった



色々乗ってみましたがやはり1日は走ってみないと全然分かんないなと思いました
特にRS、CR-1SL、G5、プリンスに関しては実際走ってみると印象がガラリと変わってもおかしくないです
ただFP2は本当にフルカーボン最下モデルでこれはすごい
乗り換えの筆頭候補ダナ
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<やべぇな | HOME | 正直しんどい>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

[八重洲出版]-2009年12月号「サイクルスポーツ」 別冊付録「サイクルモード2009ガイドブック」 綴込付録「2010シマノ・バイクギアカタログ」-[自転車][書籍]商品価格:619円レビュー平均:0.0 サイクルモードで使っているスタンドについてです。 サイクルモードで使っ... …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。